あかるい明日総研について

水野祐敬オフィシャルサイト、あかるい明日総研について。

TOP ≫ あかるい明日総研について

あかるい明日総研の概要

事務所名称 あかるい明日総研
代表 水野 祐敬(みずの ゆたか)
住 所 神奈川県横浜市
連絡先 お問合せフォームよりご連絡ください
URL http://www.asoken.com/
事業内容
  • 財務やお金に関する勉強会/セミナーの開催
  • 財務・経営コンサルティング

企業の永続と繁栄を、経営者の強力なブレインとしてバックアップする

経営者の軍師

多くの経営者の方は、自分の会社が末永く繁栄することを望んでいると思います。でも、起業してから10~20年、或いは、もっと短い期間で多くの会社が姿を消してしまいます。何故でしょうか?

もちろん、消えてしまった会社の中には、そもそもビジネスとして成り立たないことを始め、芽が出ないうちにお金が無くなって事業の継続が出来なくなった会社もたくさんあることでしょう。いわゆる起業準備不足と計画の甘さによる倒産というパターンです。

でも売上が順調に伸び、儲けも十分に出ていた会社がいつのまにか業績不振に陥り倒産していたというケースもたくさんあるのです。

会社の業績には浮き沈みがあります。自然界の生物が、秋に十分な栄養をとり冬に備えるように、会社にもその時々の過ごし方があるのです。でも多くの経営者の方が、今の好調な業績がこれからも続くと考え拡大路線を続け、十分な備えが出来ないままに冬のシーズンを迎えてしまうのです。

ではどうしたらよいのでしょうか?

私は30年近く企業審査やコンサルなどの場を通して2,000社を超える企業の経営を見てきました。その中で、繁栄・永続する企業と一時は華やかなのにいつの間にか消えていく企業を分けているのは、いくつかのコツであることがわかりました。

例えば「ぶれない経営理念をトップがもち続けること」「財務諸表をきちんと活用していること」「有効な資金調達が出来ていること」など。

それらのコツを、クライアントごとにジャストフィットするように整理・肉付けして提案し、繁栄・永続する企業創りを経営の右腕として経営者に寄り添いながら強力にサポートします。

繁栄・永続する企業創りは、会社の業績が好調な時が最高のチャンスです。今から優良企業創りをスタートさせましょう。強力にバックアップさせていただきます。

明日の日本を担う産業を築こうとする、気概を持った起業家を全力でサポートする

起業家をサポート

かつては、トヨタ、日産、ホンダ、松下、ソニー、日立など世界に冠たる企業を次々に輩出した日本ですが、最近は残念ながら新しい産業があまり生まれていません。この国の明日を明るくする為には、やはり新しい産業の創出が急務でしょう。

人々の価値観が多様化し、誰もが情報発信ができ、その伝播スピードがかつてなく早くなった今、誰もが起業をして新しい産業を創り上げることが可能です。起業をするのにこれほど適した時期はないと言っても過言でないでしょう。

例えば、今あなたが作った企業が、100年後、創立100周年を迎え、その記念パーティーで偉大なる創業者としてあなたの功績が紹介され、歴史に名を刻む。そんなことをイメージするとわくわくしませんか。

でも、残念ながら、多くの起業家が事業に失敗して、ステージから姿を消していっています。理由はいろいろあるでしょう。しかし、世の中の人々が必要とするものを提供しているにもかかわらず、事業が上手くいかない場合、この理由は二つです。

一つは、起業家自身が情熱を持ち続けることが出来なかったこと。

もう一つはお金のことを甘く考えていたこと。ここでいう『お金』という意味を、経営的に換言するなら、『財務戦略』と『資金調達戦略』をきちんと立て実施してこなかったということです。

私は、起業家の皆さんと、0からスタートして、世界に羽ばたく100年企業を一緒に創っていきたいと強く願っています。

その為に、起業家の皆さんが情熱を失いつつあるとき、その良き相談相手として、経営の悩みを分かち合うとともに、『財務戦略』『資金調達戦略』の立案実行を強力にサポートし、強靭な体力を持った企業を一緒に作り上げていきます。

業績不振に喘いでいる経営者と正面から向かいあい、笑顔に変える

経営者を笑顔に

デフレが進み、消費が低迷し、大手企業が拠点を海外に移行する今、日本の中小企業の多くは、苦しい経営を余儀なくされています。

でも、従業員やお得意先の為に頑張って歯を食いしばりながら、会社を続けています。そして、大袈裟に言えばその日を乗り切ることに必死で、会社の経営を俯瞰的に見ることが出来なくなっています。

金融マン時代に担当した業績不振に喘いでいる企業の大半がそういう状態でした。

実は、こういう時こそ、会社の経営を俯瞰的に見て、お金のことを中心に経営改善をしていくことが大切なのです。

金融マンの頃は、なかなかそこまでのお手伝いをできませんでしたが、現在は、「担当した企業は絶対につぶさない」という気概を持って、お金のことを中心に経営改善計画を立て、その実施をサポートしています。

これをやることで、解決すべき問題点が整理出来て具体的になり、そのひとつひとつに手を打っていくことで、苦しい経営からの出口が見えてくるのです。

同じ頑張って歯を食いしばって会社を続けるにしても、出口が見えているのとそうでないのとでは、全然気持ちが違います。

出口が見えることで、自分たちが今やっている一つ一つのことに明るい希望を持つようになり、自然、経営者の顔も柔和で笑顔になってきます。

そんな瞬間に立ち会うのが私にとっても最高に幸せな時間の一つです。もちろん、全ての企業が、経営改善できるわけではありません。

中には、残念ながら、会社経営の継続が難しい企業もあります。でも、経営改善により、業績回復が見込まれるのに、行わずに会社の存続をあきらめてしまうのは、あまりにももったいないです。

ぜひ、経営改善の可能性を探ってください。全面的にお手伝いします。


水野祐啓

Copyright (C) あかるい明日総研 All Rights Reserved.